忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うわさの立体造形特集が載ってます。




CG雑誌で立体出力を取り扱うっていうのはいいですね。
3Dやってるひとは結構買ってる雑誌だと思うので、
この特集読んだ人が立体出力に興味を持ってやる人が増えれば
3Dプリンタがもっと普及してそれなりの性能(原型に使えるクオリティ)
のものが個人でも買いやすい価格(100万以下くらい?)で
でてくるかもしれない。
ほっといてもその流れはあるような感じもしますが。


●で、記事の内容ですが3Dプリンタ複数と切削機械(モデラの40)
の紹介や3Dスキャナについてものってます。

よかったのはそれぞれの3Dプリンタについて出力した場合の
データがけっこうわかりやすく載ってた事。

・出力サイズとかかった時間、材料費
・形状の抜け(スキマの再現性)
・表面の状況(段差はどの程度か、質感はなめらかなのかガサつくのか)
・ディテールの再現性
・後処理の必要性と、作業性(ペーパーがけは必要か、切削性はいいかetc)
・サポート材の除去(造形する際に着くサポート材のはずし方)
・補足、向き不向きなど

以上の項目が「uPrint」「Alaris30」「ProjetHD3000」「ZPrinter650」
の4機種についてのってます、わかりやすい。

細かい情報があるのはその4機種でそのほかのものについては
軽く紹介っていう感じ。
パーファクトリーの情報知りたかったな…
ていうかパーファクトリーの価格が198万て、ほんとに?
なんか間違いくさいな~


●あと立体出力関連ていうわけではないけど関係の深そうなCGソフト
3D-Coatが紹介されてます。このブログでも一回書いたけどまだ買ってない…
記事見るとやっぱよさそうだな~、やっぱ買うか。

とりあえず今回のCGWORLD、3Dからの立体出力に興味がある人は
買っといていいんじゃないでしょうか?

BLESTARさんのDVDもリンク


これもすばらしいですよ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析