忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンプルをいただいたのでさっそく確認。



うん、



うんうん。

ディテールがあからさまにヌルくなってるところはないし、なかなか
いいんじゃないでしょうか?

塗装はさすがに量産品なのでどうしても甘くはなってますが
塗れる人は塗り足してみてもいいとおもいます。


それから、プロフィールをパッケージに入れていただいてます。



あ、

”東公房”

誤植・・・

拍手[0回]

PR
モンスターハンター一番くじ。
バンプレストさんの公式サイトで発表されてますね。

一番くじっていうのはコンビニとかで引ける1回500円のくじ。
ハズレなしなのでとりあえず何かもらえます。

これの「ハンティングトロフィー・リオレウス」の原型・彩色見本を
担当させていただきましたのでご報告。

他の賞品もいい感じなので、みんな引こう!
9月上旬発売予定らしいですよ。

拍手[0回]

このあいだつかって気にいったMaxCastの改良版?をかりたのでまたテストしてみましたよ。



少ししか触れてないですが感覚としてはMaxCastとそう変わらないかな
という感じなんですが、常温でのくっつきやすさと丈夫さというか
曲げ強度?が上がってるような気がしました。

ま~どっちも使いやすいかな。


あと、またFUSEもさわってみて思ったんですが常温での硬さは
FUSEの方が硬いので表面のディテールが多いモンスター系は
手でさわってもダレにくいという意味でMaxよりFUSEのほうが
安心かも。
という風に思うんですが、前さわったときになんでFUSE・ZENより
Maxの方がやりやすいと思ったかというと、

温めた状態から冷める時の性質として
・Maxはほぼ感触は変わらずだんだん硬くなる
・FUSEは固まりぎわにロウっぽいボソつく感じがある(少しだけど)
ので、ボソつくとなめらかに盛りにくいのでMaxのほうが好きだったんです。
それとは別に、ZENは少し接着性が悪い。

荒く盛るボリューム決めの段階はMaxが一番やりやすいけど
細かいディテールを入れるには柔らかさに不安が残る、
かといってFUSEはボソつくのが苦手。

今のところどのワックスも一長一短。

ボリュームはMaxでディテールの段階でFUSEっていうやり方をしてみようか・・・
でも硬さが違う部分を削るのはそれはそれでうっとうしいかな~

個人的には常温での硬さがFUSEかもしくはもっと硬くて、
温めた時のハンドリング、接着性はMaxっていう感じのがいいな~


そういえばFUSEとZEN、ワンフェスのときは時間とれなくて、というか
家が怪物屋さんに近いからあとで店行って買えばいいと思ってて
買ってなかったんですが数日前買いに行ったらワンフェスのとき
売り切れた!らしく買えませんでしたよ・・・

素材が売り切れるってすごいな・・・
それだけ粘土系ワックスの注目度が高まってたってことなんだろうな。

モデラでの切削に使えるか早くテストしたいんですが、しかたないので
予約だけしときました。
はやくとどけ~

拍手[2回]

アート系?造形展
Assembled Artifacts

ちょっと作品みれるけどどれもいいかんじだな~

カリフォルニア州サンディエゴでやってるらしいです。
行けないけど。



拍手[0回]

お願いしていたDIMclayのワックスサンプルが届いた!
のでさわってみましたよ。

何種類かあって一通りさわってみたんですが結果から言うと
「MAXCAST(以下MAX)」っていうのがいちばん扱いやすかったです。

作ったのはこんな感じ。




このMAXも以前さわったZEN、FUSEと似たような
粘土っぽくあつかえるワックスなんですが、それらとの比較でいうと
こちらの方がより粘土っぽいです。

ZEN、FUSEは粘土状の温度の幅が狭い?感じなので
基本おおざっぱに盛り付けてからヘラで削って形だしをする感じですが、
こっちは粘土状でいる時間がより長いので、ある程度盛りの段階で
スカルピーっぽく形出しもできる。

ZEN、FUSEは削り派向き、MAXは盛り派向きなんじゃないかって気がします。

FUSEは削る時ちょっとだけ砕ける感じもあるんだけど(常温時)
MAXは粘りが強いのでそんなかんじはしないです。
ハンドリングはなんとなくキャラメルって感じでしょうか?
色もそんな感じだしね。
今の季節エアコンつけずにやってそれくらい違うので冬になるとまた
結構な違いになるかもしれない。


個人的には形だしはZEN、FUSEよりやりやすいですが
やわらかくなる温度はより低いようなのでそれが問題になることが
あるのか?ってことは気になります。

まあZEN、FUSE、MAXとさわってみましたが
どれでもとりあえず作れるというのはわかりましたがやっぱり
全部いつでも手に入れられる状態になってるのがベストだよな~



ただDIMclayはブラジルの会社らしく荷物が船便で届くまで時間がかかったり
日本で安定供給するのに壁になりそうな要素はありますが
ぜひともがんばっていただきたい!

ZEN、FUSEは今度のワンフェスで販売するのが決まってる
という話なのでぜひ買おうと思います。


他のサンプル4種は自分の作りやすさでいうとあんまり・・・でしたね。
MAXより柔らかくていかにも油土って感じでしょうか。

CeraToyっていうのはわりと使いやすいかと思ったんですが
接着性が極端に悪い感じなので難しい。

動画を見て一番期待していたCASTFLEXがかなり微妙
だったのが残念・・・

ていうかほんとにあの動画と同じやつなの?
板状になってた表面はなんか乾燥したみたいにひび割れるし
中の方は中の方でねちゃねちゃ手にくっつくし、色も全然違ってたし、
間違って送ってんじゃねーだろな…
と疑うくらい違う。

どっちかっていうとMAXのほうが動画に近い。

やっぱり今回のサンプルの中ではMAXCAST一番いいです。


あとサンプルを受け取りに行く時聞いた話この会社オリジナルで
スカルピー、というかオーブン粘土を作ろうとしてると。
しかも「硬い」スカルピー。
これはめちゃくちゃいいんじゃないか?

科学者みたいな人がいて結構素材の性質をコントロールできる?らしい。

自分の理想は、
常温ではMAXCASTくらいの手で持ったくらいじゃ
ディテールがつぶれない硬さがあり、
少し温めるとこれまたMAXCASTみたいに軟らかくなる、
完全に焼いた後はスカルピーとかみたいなビニールっぽい柔軟性は少なく、
かといって完全に焼いてないときみたいな脆さもない。
っていうのがいいけど、そこまでは無理か・・・
でもそんなのできたらワックスいらないかも。

とにかく期待!

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析