忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資料として生き物のことをしらべてると、その生き物の住む
環境のこととかも気になってくるんですが、それは人間にも
もちろん関係があるので環境問題もすごい気になります。

のでこういう本もよんでみたり。







読んでみてびっくりしましたが、内容はと言うと、


環境対策、省資源として行われていることには、まったく
環境のためになっていないどころか、逆に環境に負荷を
与えているものがあるということ。

その例としてペットボトルのリサイクルをあげてるんですが、
まずリサイクルの前提として、

資源をムダにしないため

というのがあると思いますが、ペットボトルをつくる場合には
石油を使っているので、石油をムダにしないために行っているはず。

だけど、

ペットボトルをリサイクルするのにも資源を使う

ということ。

考えたら当たり前ですが、ペットボトルを回収し、処理施設に
運ぶのにガソリンをつかう。

処理施設を稼働させるのに電気をつかう。

そんなこんなで計算すると


リサイクルせずにペットボトルを作っていた時は
ペットボトルを作るのに重量比で倍の石油をつかっていた。

リサイクルすると3.5倍の石油をつかうことになった。


つまりリサイクルすることで石油をそのままペットボトルに
するより多くの石油を使うようになった。

ということ。
なにそれ。

国民にゴミを分別させる労力を強いて、処理施設に税金を
つかって、その挙句資源の節約になってない。

いいかげんにしてください。



ほかにも

ペットボトルのリサイクルより車の量を減らすほうが
環境対策として本質的、

地球温暖化に対する間違った認識を政府の発表や
マスコミの報道で植えつけられている、

京都議定書が温暖化対策にはならない、

などなど、環境問題に関心があるかないかは関係なく
ぜひ読んだほうがいいとおもう内容でした。


これをきっかけに、
本当の意味で環境にいい生き方を模索しないといけないな~
とか考えちゃいました…

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析