忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボークスに行ってジョイント買ってきました。


ボークス:DMユニットVer1
イエローサブマリン:関節技・球体ジョイント

の2種類。

DMユニットVer2も買いたかったんですが品切れ中でした。
また来週くらいに入荷するらしいので買いに行かないと・・・


さっそく組み立てて動かしてみたのでメモがわりに比較を。



      DMユニットVer1    関節技・球体ジョイント

値段     472円       399円(ボークス価格)
                  500円(定価)

ジョイント数  6mm×2       6mm×3
        8mm×3       8mm×3
        10mm×2      10mm×4
        12mm×2      12mm×1
        16mm×1
        計10個      計11個

可動方式  ラチェット(軽め)   無段階

保持力   全体的にそれなり   強い物、弱い物がある
      ムラはあまりない   ムラが激しい

組みやすさ    〇           △
   球体部分にゲートはない  (ゲートの処理が面倒)
      (例外あり)



だいたいこんなところですかね~。
コストパフォーマンスでは関節技のほうなんですが、
保持力にムラがあるのとゲートの処理のめんどさがネックです。

ゲートの処理はがんばればいいっていうくらいですが
保持力にムラがあるのはイタイ。

ので
DMユニットVer2をあとで試して、Ver1かVer2どっちかを
シェンガオレンには使うことになりそうです。


DMユニットで個人的に気に入った所。
 ・軸に溝が彫ってあってその溝が動かしたときに
  適度な抵抗があり、それが心地よいクリック感に。

 ・リボルバージョイントより溝の数が多く、細かい
  角度調節が可能。

っていうところ。

ためしに溝を数えてみると、

6mm 20本
8mm 25本
10mm 30本
12mm 36本
16mm 36本

でした(1,2本ずれてるかも)。


リボのほうは箱のイラストどうりなら 16本 で、
6mmにはラチェットはいってない(キングゲイナー時)。
今はどうか知らないんですが。

溝が16本てことは1段階で22.5°回転するのでポーズの
調整が難しいですが、DMユニットは一番少ない6mmでも
20本あるのでリボより微調整がききます。

もちろん完璧というわけではないですけどね~。

構造的にはリボのほうがしっかりしていて保持力が強いみたい
ですし。


どちらにしてもあんまり重いものは保持できないので
体とラオの頭骨はなんとか中空状態にしないと自立
しなさそう。


・・・めんどくさいな~

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析