忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

塗装に使うエアブラシはアズテックの「A470」
というのを使ってます。

今は日本では売ってないっぽいんですが、ノズルの口径
が簡単に交換できる(ニードル一体型のノズル)のと、
掃除が簡単っていうのに引かれて購入。

樹脂製ボディで軽いし、色の交換もボトルを交換すれば
いいんで便利なので愛用してます。

付属の塗料カップは吸い上げ式が2つ、重力式が4つ
なんですが、
自分は色をちょいちょい変えながら塗っていきたい
(でも何本もハンドピース買うほど塗装頻度多くない)
ので重力式は使わないのでボトル2つじゃ足りない、

で買おうかと思ったら日本じゃ売ってないし、昔売ってた
らしいページ見たら高いし(当時1260円)。

A470はサイドにボトルを取り付けるんですが、パイプを
穴に差し込むだけの構造なので結構簡単に作れそう。

なので自作することにしました。

グンゼのハンドピースはMrカラーのボトルを直接
つけれるのがあるみたいでいいなーと思ってたので
そんな感じに。

材料に
Mrカラーの透明な蓋(クリアーとかの)
グンゼのスペアボトル
3mmのステンレスパイプ
3mmのシリコンチューブ
エポパテ
を用意。

手順としては

・Mrカラーの中蓋をはずす
・Mrカラーの蓋に穴をあける
 ステンパイプ用と空気穴
 中蓋にも。

・ステンパイプを曲げて適当な長さに切る

・蓋にあけた穴にパイプを差し込む

・エポパテで固定

・中蓋をはめ込む

・ステンパイプにシリコンチューブをかぶせる

で完成したのがこれ。



左のが純正、真ん中とハンドピースに付けてるのが自作のです。

使用した感じは、問題ないみたい。


これで塗装途中に色の交換、保管が簡単にできるようになったので
レウスの塗装もやりやすくなったな~。

アズテック使ってる人は参考になるでしょうか?
ま~使ってる人自体あんまりいないとは思いますが。



・・・版権の結果来ないな~。


拍手[2回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析