忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ2日くらい素材のテストをしてたので使ったものの感想など。

自分は普段原型を作るのにグレースカルピーを使ってるんですが
削り作業がやりにくい素材なので別の素材も試したいと思ってました。

削りがやりやすいものといったらパテ系が当てはまると思うんですが、
エポパテもポリパテも混ぜる作業が必要で、その手間がいやなので
個人的にメインで使う素材にはならない。
自分が普段作るモンスター系の原型だとシワや鱗など生物的表現が
スカルピーみたいに時間をかけてできないのもマイナスポイントだし。

で気になってたのが温めると柔らかくなるワックス系の素材。
モデラでの切削にもワックスはよくつかわれるので自分も試したかった
んですが、今回怪物屋さんで海外原型師さんが使っているワックス、
クレイのサンプルを借りれたので少しさわってみました。

5種類借りたんですがとりあえずさわったのは
ZEN-wax
FUSE-wax

ていう2つのワックス。
同じ会社のやつらしいです。

こんな感じのを作ってみました。






どっちがZENかFUSEかわかんなくなっちゃったんですが
FUSEが改良されたほうらしいので左のがFUSEかな?
どっちもけっこう使いやすかったですが左の作ったときの方が
やりやすかったので。

左のちょっと黄色みがかってるのがZEN、右のグレーのがFUSEでした。

作業の流れとしては

●白熱球の光を近くで当ててやわらかくなったのを
粘土みたいに盛り付け。
融点が低いのでそんなに熱くなく、手でさわれます。

●大まかに盛りつけたらヘラやナイフで削ったりしてディテールを入れる。

●ボリュームが足りなければまたやわらかくなったのを盛り付け。

以下繰り返し、って感じですね。

常温での硬さはカチカチっていうわけではないので普通にヘラで
溝は彫れるし、もちろん手でさわったくらいでディテールが
つぶれるほどやわらかくもないです。

スカルピーは焼かなきゃいつまでもいじれるのがいいんだけど
焼いてないときの硬さが柔らかすぎるのが個人的にはやりにくい
時もある。
細かいディテールを入れる時に力を入れたらそのまんま反映される
ので力の入れ方がシビアだなって感じるんですよね。
大まかに盛るには柔らかいほうが楽なので最初はいいんだけど
ボリュームが決まった後の細かい作業がしんどかったんです、個人的に。

でこのワックスは大まかに盛るのは熱加えてやわらかくして
粘土みたいにできる。
細かいところは冷えて硬くなってから彫れる。
そういうことがいつでもできるっていうのはかなりストレスが
減りますね。

それからスカルピーでアルミ線にパテ盛ったのを芯にしてて
削ったとき芯が出てくるとすごいうっとおしいですが、
これは別に芯入れなくていいのがいい。
大きなものの場合ワックス自体の強度で支えれるか試さないと
わかりませんがワックスだけじゃだめだったとしても背中とかに
支える棒でも付けるようにすれば問題はないような気がします。

ZENとFUSEの違いは粘土状のときのハンドリングでしょうか?
FUSEのほうがちょっとボソボソする感じがするかな?
削った感じもZENのほうがなめらかな感じがするので
どっち使うかって言ったら自分はZENですね。

あとは複製するときが少し心配かな~
完全に硬化しない素材なので型取るときにいがんだり壊れたり
するんだろうな。
ま~海外では多くの人が使ってるんだったら大きな問題には
ならないんでしょうね。
使ってみた感じ、スカルピーのかわりに使ってみてもいいなと思いました。


で、なかなかいいんですが。

動画見て気になってるのが
DIMclayっていうところのCastflexっていうワックス。


動画見る限り、常温で曲げて折れない柔軟性と温めた時の粘土っぽさが
zenやfuseよりすごそうなんですよね。

zenとfuseは粘土状態を保てる温度の範囲はそんなに広くないのか、
過熱するのをやめると十数秒くらいで盛り付けにくくなる硬さに
なるんですが、castflexの動画見てるとかなり長い時間
粘土状態を保ってるんです。
単純に柔らかくなる温度が低くて手の温度で柔らかくなってる、
とかだと微妙なんですが、そんなことないよね?
最初の方みると常温だとけっこう硬そうだし。

さわってみたい。

拍手[2回]

PR

コメント
すいません…
アルミホイルでくるんだのがZENです(^_^;)
ZENのほうが少しだけグレイに黄色が入った(黄ばんだ)色をしてます。

袋にはマジックで「FUZ」と書かれてますが正しいスペルはどっちなんでしやうかね…
というか初使用で造形出来るのが凄いです、
僕は途中で「あ〜もう!」とイライラしてしまいましたよ(-_-#)
【2009/05/06 19:00】 NAME[んー山竜です] WEBLINK[] EDIT[]
Re:すいません…
>ZENのほうが少しだけグレイに黄色が入った(黄ばんだ)色をしてます。

あ、ありがとうございます。
記憶があやふやでした。
じゃあ自分的に使いやすかったのはZENのほうだったってことですね。
FUSEが改良された方ということでしたけど、まー使いやすさは人それぞれですね。


>袋にはマジックで「FUZ」と書かれてますが正しいスペルはどっちなんでしやうかね…

メーカーのホームページ見たらカタログにFUSEっていうのがあったのでFUSEであってるとは思うんですが・・・たぶん。

>僕は途中で「あ〜もう!」とイライラしてしまいましたよ(-_-#)

あ~そうですね、もちろんスカルピーはいい素材なのでスカルピーのほうがいい部分はあるんですけど自分的にはスカルピーでいやだった部分がけっこう解消される感覚があったのでそのうち切り替えるかも、しれないです。
もうちょっといろいろさわってみてからですけどね。
【2009/05/06 21:48】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析