忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとやることがあって風神をいじれてないので、
かわりに数か月前からちょこちょこ買ってた根付の本をご紹介。

なんで根付に興味をもったかというと、自分は削りで形を
出す作業が苦手なんですが、象牙とか木とか琥珀とか、
とにかく削りだけ、失敗しても盛りなおしたりできない素材で
あんだけ細かいディテールを入れてるっていうのがすげ~なと。

それで、どうやって作ってんのかな、と思って本を見だしたわけです。

象牙とかと、スカルピーやパテじゃ同じようにはいかないだろうけど
削りでうまく形を出すヒントがないかと。

最初に買ったのは

これ。

象牙を材料にして根付を作る道具、手順を説明してくれてます。

これみると、ほんとの職人は見たことない形の小刀をたくさん使って
作業してるみたいですがこの本では基本的な4つの小刀で作業を
進めてます。
ま~その4つも見たことない形ですが。
あとだいたい小刀は自分で作るらしいです・・・
どんな感じの使い心地か試してみたいんですけどね。

東京の日本象牙彫刻会っていうところで象牙彫刻教室をやってるらしい
のでもし東京に引っ越したら受講してみようかな。

あとほかには


この二冊は昔の根付だけじゃなくて現代の根付作家の作品ものってて
おもしろいです。
今は海外の人で根付作ってる人もいるんですね。
やっぱり日本人とは違うセンスで作られてておもしろい。

ただこの本、のってる写真にピンボケのがあってちょっとがっかり。
安い本じゃないんだからその辺はしっかりしてくれ!


あとたぶんこれ


こうやっていろいろ見てるとやっぱり技術もすごいけど
シルエットとかモチーフのひねり具合がいい。
機能的な理由から生まれた制限である
「でっぱりすぎず、丸い形に納める」
ということに合わせて形を考えた結果、できた物に
何とも言えない魅力を持たせてるんだな~

そのうち自分でも根付(風)なものを作ってみたいですね~
象牙は大変なので普通にスカルピーで。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析