忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レウス5

首、腕、背中、脚にだいぶ鱗ディテールはいりました。
かなり時間かかってます。

この手のモンスターを作る場合は実在の生物(爬虫類など)を参考にしてディテールを入れていきます、よく参考にするのはビバリウムガイドなどの爬虫類を取り扱う雑誌や生き物の写真集など。

全身同時に進めてないですが、スカルピーはオーブン等で焼かないと固まらないので、部分ごとに完成させていかないとどうも作りにくいのでそうしてます。
全身同時にやったほうがバランスはとりやすいんですが、うまいやりかた思いつかないです。

レウス6

背中アップ。
この段階にくるまでにすでに何回も焼いてます。
背中作って1回、首作って1回、脚作って1回。
中心の大きなトゲはこのあとけずって整形します。

拍手[1回]

PR
脚、身体、頭にディテールを入れ始めてます。

レウス4

とりあえず趣味で作ってる物なので、全身のバランスはゲームモデルとはだいぶ違ってます。

翼の腕部分のボリュームを詰めてます。

レウス3

この後、腕部分に鱗のディテールを入れていきます。
鱗作業はかなりしんどい〜

拍手[1回]

3月位からPS2のオンラインアクションゲーム、モンスターハンターに出てくる飛竜「リオレウス」を作ってます。

ちょこちょこ撮ってた写真があるので制作記事を書いていこうと思います。

自分の基本的な制作法としては、
1:骨組みをアルミ線で作る
2:アルミ線の上にエポキシパテで芯を作る
3:その上にスカルピーで肉付け
という流れ。

作り始めの写真を撮ってなかったのですでにスカルピー盛っちゃってますがとりあえずこんな感じです。

レウス1

レウス2

うっすら黄緑の所が芯のエポパテ、ほかの白いところがスカルピーです。
スカルピー部分白く見えますが実際の色はもうちょいグレー。
ノーマル、グレー、プリモを混ぜて使ってます。

アモンは全身つながった状態でつくりはじめましたが今回は頭と翼を別にして作り始めました、
ある程度ボリュームをつけたあと脚も切り離す予定。

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析