忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レウスとアプトノス平行していじってるので記事もごちゃごちゃしますが、
レウスの右羽はおいといて、アプトノスの頭をつくりました。

まずスカルピーを板状にして頭にくっつけて1回焼きました。



で、さらにスカルピーを盛って焼いてなんとなくアウトラインを
目的の形に整えて、



アウトラインが決まったら、さらに盛ってディテールを入れて一応できました。



地面より下に出てる所はあとで削ります。

裏からみるとこんな感じ。



アプトノスはあと腹と尻尾のディテールを詰めれば完成です。

拍手[1回]

PR


羽の短めのトゲをつけました。
短いトゲなのでアルミ線はなしで。



羽の内側を作ります。
先に膜部分のディテールを入れて焼いた状態にしておいて、その上に指部分
の形を作っていきます。
表側の指の位置に合わせて(大体で)スカルピーを盛り、指の形に整えます。

このあと鱗状のディテールをいれていきます。

拍手[0回]

左羽と同じように右羽に爪をつけます。
細長いものはスカルピーだけでは作りにくいので爪をはやす部分にアルミ線を挿して骨にします。



アルミ線に薄くスカルピーを盛って芯にします、で1回焼きます。



最後に本番の形出し。



鱗のつながりがおかしい所はまた修正。
細長いものは大体この感じで作ってます。

拍手[0回]

このへんから最近の更新状況になります。

右羽表側にディテールを入れました、裏はまだできてないですが。



このあとはとりあえず
右羽↓



と同じように指部分に生えてる爪とかはやします。

拍手[0回]



背中のトゲを整形しました。

最初はトゲの断面はただの円状にしてましたが、リューターなどを使い溝を
きざみました。
ある程度小さい所なら気にならないかもしれませんが、ここは背中の見せ場
でもあるので細かくディテールをいれたほうがいいですね。
写真でみたらまだちょっと単調な気がするのでまた調整します。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析