忍者ブログ
3Dソフト「ZBrush」を使用したガレージキット、造形に関する制作記事、日記など。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいスカルプトソフト「Sculptris」っていうのがあるらしいです。
しかもフリーらしい。





ポリゴンの流れとかまったく気にせずスカルプトしてます。
ボクセルなんでしょうね。

こんなのがフリーで使えるとはすごい!
あ、でも今はアルファ版みたいだからちゃんとしたのは有料になるのかな?

こうやってよさそうなソフトがどんどん出てきて機能を洗練して
いってくれるといいな~

拍手[0回]

PR
がいいらしい。
というのをBLESTAR和田さんから聞きました。

Zbrushと同じくらいのポリゴン(じゃないか、ボクセルだもんな)
でもクルクル回せるようになるらしい。

がそのCUDAが今のマシンだといれられない。
グラフィックボードが対応してないんです。

型番的にはギリギリ対応してそうなんだけどVRAMが足りず・・・
もしかしたら、という淡い期待で入れてみると、CUDA自体は入れれたけど
CUDA版3D-coat動かすとすぐにエラーが出て落ちる。

グラボ買い替えか。

でも欲をいえば、今はZbrushでそれなりにスカルプトできるのが
800万ポリくらい(快適ってわけじゃないけど)なんだけど
もうちょっとの細かさが足りない感じがするから、
もっと多いポリゴンで作業できるマシンにしたいんだよな~


どういう構成にすればいいのか。
まったく、PCは苦手だ。

拍手[0回]

作業中へんなことになったけどなんとなく解決したのでメモ。

●問題発生
SubToolに何個かオブジェクトがある状態でスカルプト
 ↓
XSIで編集するため必要なSubToolをexport
 ↓
それを読み込むと一つだけ大きさと位置がずれている
(ものすごく小さくなってる、90倍くらいにするとだいたい合う)

exportし直しても駄目だし位置もきっちりしたずれ方でも
ないみたいだから合わせられない。

●解決方
大きさ等、exportして問題なかったオブジェクトに
小さくなるオブジェクトをInsertMesh
 ↓
Export


で大丈夫でした。

バグなのか、なんかExportに設定があって変にいじっちゃってるとか?
わからない・・・けど一応解決したからま~いいか?

拍手[0回]

造形物の写真を投稿するfgの姉妹サイトで、3DCG画像を投稿する
cgっていうのがありますが、そこに投稿されたCGを立体出力するサービスがはじまったそうです。

出力する3Dプリンタは「Z Printer Z650」
積層ピッチは0.1mmで、パーファクトリーやプロジェットみたいな
原型に使うような細かさはないけど(使えなくもないのか?)
テクスチャ情報があれば色付きでの出力が可能な物。

現在は投稿した本人だけが利用できるらしいですが、将来的には
だれでも気に入った作品を立体出力(購入)できるようにし、
オリジナル作品の場合は制作者にペイバックが行われるように
するらしい。

さらに将来的には二次創作についても著作権者との間に
リベニューシェアを成立させてクリエイターへの還元を行う
ということも検討中とのこと。

これはおもしろい

いままでは立体物を個人で作って販売しようと思う場合は
ガレージキットという形で、作った原型を複製業者さんに依頼して複製、
その費用をまず負担したうえで販売。
10個20個と売ってやっと費用が回収できるという感じだったわけですが、
(自分で複製する場合はまた別だけど)

このサービスでは原型にあたる3Dデータを作成したあとは
作品を投稿し、それを見てほしいと思った人が立体出力を利用して
作品を買う。

・制作者的には複製費用や在庫を抱えるリスクがない
・買う側からすると組み立てや彩色の手間がない

ということなので、大量に売れそうにはないけど売ってみたい
と思った場合にはとても有効な仕組みですね。

ゲームをネットでダウンロード販売するのと同じように
あんまり売れなそうだから作っていなかったとかそういうものも
作りやすくなるので、面白いものがたくさん出てくるかもしれない。

現状のサービスでは出力の細かさなどガレージキットと同じクオリティ
は出せないけど、そもそも組み立てを面倒と思う人はガレージキットを
買わないと思うので、手軽に色つきで手に入れられるっていうのは
このサービスの要素としてはデカいんだろうな。

色は塗るからもっとディテールの再現度が高いほうがいいって言う人も
いると思うのでプロジェットとかも併用して出力方法を選べると
さらにいいんだろうけど。


出力費用や造形の細かさ、彩色のクオリティなどはこの先どんどん
良くなっていくのは間違いない。

サイズやポーズがある程度自由にできることも少量販売する場合には
有効だろうな。
ポーズは制作者の手間になるけどサイズに関しては買う人が自由に
決めれるようにできるだろうし。

とか考えるとほんとに楽しみなサービスだな~


と思う反面アナログでの造形がどんどん減っていくのかという寂しさも
あるな~

拍手[1回]

3.5じゃDecimation Master動かないのね。

3だとツール保存の時けっこう落ちることがあったんだけど
3.5はメモリ管理が効率化されたおかげか、今のところ落ちることなく
保存できてるからもう3.5で作業してたんだけどプラグイン動かないのはきつい。

はやく3.5に対応させたDecimation Masterリリースしてくれ!
ていうか最初っから入れといてくれてもいいとおもうよ。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
東 誉之(ヒガシ タカユキ)
性別:
男性
職業:
フリー原型師
自己紹介:
原型の仕事を請け負いつつ、ワンフェスなどの造形イベントにも参加、主にモンスターなどの造形で活動しています。

お仕事のご依頼お待ちしております。

ご連絡はこちらに↓おねがいします。
Mail : sukarapi@gmail.com
東工房バナー
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
おすすめショップ

・パッケージ、梱包、ラッピング用品

「ラッピング倶楽部」

・スカルピープリモ・カラーが豊富

「グラスロードカンパニー」

・マジスカ1カートン販売

T.J GrosNet楽天市場店

・キットの複製をお願いしている抜き屋さん

(有)喜久屋/文雅
オススメ?
最新CM
[05/01 NONAME]
[01/29 JACK]
[01/27 チェリー]
[07/21 NONAME]
[04/19 チャップマン]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析